ペットサプリメント リーチペット

ペットサプリメント リーチペット 商品案内

リーチペット

水蛭(すいてつ:血吸いヒルの漢名)は紀元前エジプトや中国などで薬(漢方)として利用されていたもので特に天然の凝血抑制酵素剤として血栓関係の疾病を中心とし、免疫調整などにも利用されております。
動物病院で特に僧房弁閉鎖不全症(MR)や脳梗塞、心筋梗塞などの治療の補助のペットサプリメントとして取り扱われております。

ペットサプリメントリーチペット

水蛭(すいてつ)

水蛭の歴史
人類は有史以前から水蛭を使って病気の治療を行ってきました。

水蛭の研究

  • 1884年イギリスの科学者ヘイクラフトが凝血抑制酵素「ヒルデン」発見。
  • 1904年イギリスの科学者ジャコビーが有効成分の分離抽出に成功、ヒルディンと命名。
  • 1955年旧東ドイツの科学者マルクヴァルトが高純度の抽出に成功。
    65個のアミノ酸を含むポリペプチドを所有していることを発見。

その後、大量の薬理実験を通し、水蛭は世界で最も有効かつ安全な天然の凝血抑制酵素剤という事が証明されております。
現在研究が進む中で水蛭の唾液と生体の中に大量の鎮痛酵素、抗炎酵素、溶血酵素及び多くの薬用成分が含まれていることが分かりました。

水蛭の作用
抗血栓、溶血栓、動脈硬化防止、降血圧、血管壁修復、血液循環改善、免疫調整、血管壁痙攣緩和、血管粘度降下、血管拡張

ペットサプリメント 菅野商事株式会社にメール

ペットサプリメントページTOP